低予算でも満足できるならフォト婚がオススメ

好きな人と入籍をしたら女性は結婚式を挙げたい、ウェディングドレスを着たいという気持ちがないかと聞かれたらそんなことはありません。

仲の良い友達や親戚を呼んで結婚式をしたいと思っていても、仕事の都合や家計がキツいと分かっていたら結婚式をしたい、と自分の口からなかなか言えないです。

なぜなら結婚式をしたいため、ウェディングドレスを着るために入籍をしたわけではないからです。

入籍をしても貯金がない、ブライダル雑誌に載っている様な費用を用意するのも難しいから『別に結婚式はしなくてもいいよ』と我慢をしてしまう女性が多いです。

それでも、結婚したというモノを形で残したいという女性も少なくありません。

そんな女性にオススメしたいのが、写真だけの結婚式である『フォト婚』です。

『フォト婚』であれば大きな結婚式場さえ選ばなけられば、5万円以下でできる所もあります。

しかし『フォト婚』を謳い文句にしている所だと、ウェディンギドレスの数はとっても少なく、定番のデザインしかありません。

今流行のモノやちょっと変わったデザインをしたウェディングドレスは扱っていない所がほとんどです。

なぜなら、フォト婚が低価格であるのは、最新のウェディングドレスを取り入れたりせず、カットできる部分の金額はカットしているからです。

そのため、そこのフォト婚の式場にあるウェディングドレスから選ばなくてはいけません。

愛するヒトの横でウェディングドレスを着て写真だけでも撮るコトができてすごく幸せ、嬉しいと思える、それだけで満足できるというヒトであれば『フォト婚』を上手く活用することで低予算でも納得ができる結婚の思い出を残すコトができます。

限られた数の中からしかウェディングドレスを選べないなんて嫌だ、と思っていたら低予算での結婚式はまず無理です。