結婚式の式場の下見はしましょう

結婚式をするのであれば、式場を下見は絶対にするべきです。

最近では、結婚情報誌を購入すれば、結婚式場の平均的な予算やゲスト数、そこの式場で挙式をしたカップルの写真などが掲載されているので、大体の様子などはわかります。

そのため式場を実際に見学をせずに、結婚情報誌だけの情報で契約をしてしまうカップルが少なくありません。

式場の下見をしないカップルに下見をしない理由をきくと、契約をしないと式場に悪い気がして断りづらいから、下見に行く時間を他のコトに使いたい、契約をする気がない式場に下見に行くのは冷やかしみたいで嫌だから、という断りづらさが多いです。

式場の多くは、下見に来たカップルに対して何らかのサービスを用意していることが多いです。

例えば、シェフの料理を実際に食べるコトができる、式場内のカフェであれば無料にしてくれる、などランチやカフェなどをサービスで出してくれるところが多いです。

そのため、見学の特典とは言え無料でってなると契約を断りづらいというカップルは多いです。

平日だと式場見学に来るカップルが少ないからあえて、見学者が多い休日を利用してそういったサービスが提供されない時を選ぶカップルもいます。

結婚式をするならここの式場と決めていた、ここの式場以外では結婚式は絶対にしたくないという意思がハッキリしているのであれば、式場の下見や見学をせずに結婚情報誌の金額を参考にして式場の予約をしてもかまわないとは思います。

しかし、そういった絶対にココっていう意思がないのであれば、式場に下見はしておいた方が後々に後悔は少ないです。

またリスクも回避することができます。

結婚式の式場は、仕事にでも携わっていなければそうそう頻繁に行く場所ではありません。

だからこそ誰でも式場の見学には緊張するので、自分だけと思い込まない様にしましょう。